FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまでの人間関係Ⅰ

この世の方便的なところよれば、相手を立てるために自分が犠牲になるとか、自分の願いや夢を諦めなければいけない。それによって相手と何とか上手くやっていくことができる。

その為に、自分の気持ちが犠牲になる。反対に、どうしても自分を押し通したい場合は、自分のを優先し、自分の気持ちや気分に従う。
その為に相手のものは採用されず、相手が不機嫌になり、相手との関係が損なわれる。しかし自分のために致し方ない。今の世の中は、このような人間関係をいくつ戻りつして気を遣い、神経をすり減らしてストレスをためていきます。つまり相手を立てれば自分が立たず、自分を立てれば相手が立たずの関係でした。

そしてそのままでは終わらず蓄積されていきます。エネルギーは不滅だからです。それがカルマです。

それを解消したり果たす機会が必要となって気ます。相手のご機嫌を窺ったり自分の欲望やエゴや無知で引きずられたのがこれまでのあり方でした。それがうまくいかない事は十分証明されています。

人はこれを繰り返すことによって、老化を早め、病気を呼び込み、自らの神性をおとしめ、
この世が生き地獄となりました。


次回に、これからの人間関係とは?
スポンサーサイト

コメント

人間関係を損なわないために、多少の努力も必要と諦めてますけど・・・それは逆に、礼儀作法とか律儀さとか遠慮とか古くから日本人が大切にしている他人との付き合い方のようにも思えますけど、それとは別ということでしょうか?続きを待ってます。

これまでの人間関係

これからの人間関係は、西洋の合理性と東洋の周りを大事にするこの二つが統合されるようになります。
>儀作法とか律儀さとか遠慮とか古くから日本人が大切にしている他人との付き合い方のようにも思えますけど、それとは別ということでしょうか?続きを待ってます。
それとは一緒のようで別です。もちろん東洋人の持つ謙遜、礼儀作法は、美点であり賞賛されるべきものであり大事にされるべきものです。
カルマを作らないためには、相手に迎合するのではなく、仮に不本意な結果を相手の為に自分が選びとったとしても、納得というところに焦点が置かれます。すなわち、これからの時代は、相手のためになることは自分のためになるという具合になっていきます。心の中にしこりを作れば、時がめぐってくれば、無意識のうちに、それを解決しようとする行動に出ます。なぜならエネルギーは不滅だからです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

良子先生

Author:良子先生
りょうこのブログへようこそ!

★ 職業:歯科医師 528HzMIセラピスト

★ 性別:女性

★ 年齢:不詳

★ 星座:水がめ座

★ 血液型:A型

★ 趣味:ガーデニング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。