スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ見ぬあなたへ

私の魂の片割れである貴方はいまどこにいるの?
アセンションの時間が迫っているわ。
一緒に、乗車したいの。

数々の出来事も、貴方に出会うためのプロセスだったのね。
流した涙も、貴方に出会うために必要だったのね。

私は、ここにいるわ。早く気が付いて!

スポンサーサイト

ツインソウル

ツインソウル・・・ってなんて甘い響きなの!
半年前にふと、飯田史彦書のツインソウルを買ってみた。
それまでは、興味のかけらもなかったけど、気が付いたら買っていた。
それによると「同じ性格や価値観を持っているということでなく、理屈を超えた安心感で結ばれる」と記されている。フ~ンって感じだった。別にって感じだった。

私の近しい人にツインソウルの親子関係の組み合わせがいる。父娘の関係だけど、
私から見ても完璧にツインソウル。だけどやっぱり悲劇だな~。
ツインソウルは、夫婦じゃないと見ててちょっと悲しいものがある。
だって余りにも親子関係が強すぎて、幸せになってないもの。
今の時代は、カルマがまだ深すぎて親子で生まれるツインソウルが多いと聞いたような気がする。
私流に解釈すると、ツインソウルとは、「私がそこに存在している」というような強烈な感覚を言うのだろう。
一度味わってみたくなった。
プロフィール

良子先生

Author:良子先生
りょうこのブログへようこそ!

★ 職業:歯科医師 528HzMIセラピスト

★ 性別:女性

★ 年齢:不詳

★ 星座:水がめ座

★ 血液型:A型

★ 趣味:ガーデニング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。